ジョージアンカレッジ
日本人学生ブログ

ジョージアンカレッジのリーディングウィーク

2018年6月27日 学校生活

ジョージアンカレッジは現在リーディングウィーク期間中です。リーディングウィークとは学期中にある一週間の中休みのことで、学生たちは旅行に出かけたり、勉強したりと自由に時間を活用することができます。時期としては各セメスターの二か月後位(5月始まりのサマーセメスターなら6月末)にあります。日本の高校や大学にはない休暇なのでちょっと珍しさを感じます。EAPコースのPart Bを選択された学生は、このリーディングウィーク中にオリエンテーションに参加することになります。

好きなことに時間を当ててもよいのですが、多くの科目において、リーディングウィークの後に試験があるので勉強は必要です。

日本の夏季休暇といえば一か月以上あるのが一般的です。しかし、カナダのカレッジは冬・夏・秋に入学できるので偏った長期休暇はなく、リーディングウィークとセメスター終了後に二週間の休みがあるだけです。言い換えると入学した月に依らず各セメスターの授業日数は均等(14週間)なので不公平感がなくいいと思います(プログラムによってはサマーセメスター中授業がなく、実質4か月の夏季休暇となる場合もあります)。

余談ですが月曜日は祝日で休みになることが多いので、時間割を選択する際このことを少し考慮しておくとよいかもしれません。

[執筆:ともや]