ジョージアンカレッジ
日本人学生ブログ

卒業生の動画インタビュー②

2018年7月20日 学校生活, インタビュー

生徒一人ひとりにそれぞれの留学ストーリーがあります。今回は初めて留学する生徒と、英語圏留学の経験がある生徒にお話を伺いました。

Q. 留学生活はどうでしたか?

A. カナダに来るまではめちゃくちゃ不安で、英語もそんなめっちゃ喋れるわけじゃないんで、自分の言いたいことを伝えられるかなって不安だったんですけど、実際来てみたら、とりあえず知っている単語を並べて思いを伝えられたので、留学は自分にとってすごくいい経験でした!

Q. クラスはどうでしたか?

A. 先生の英語はすごく聞き取りやすくて、英語がうまくしゃべれない私たちに聞けるようにゆっくり喋ってくれるので大体のことは理解できました。でもクラスメイトは言語が違うところからきてる人らばかりなので、パナマ人だったり中国人だったり、チャイニーズ訛りの英語とかスパニッシュ訛りの英語がすごい聞き取れなくて、はじめはコミュニケーションを取るのにすごく手こずったけど、二ヶ月も経てば気づけば仲良くなってうまく自分の言いたいことも言えるようになったので、すごく良かったです。

Q. ホームステイはどうでしたか?

A. 私の家は結構放置気味の家だったので、よく言えば干渉されないので自分のやりたいように毎日を過ごせたけど、たまに夜ご飯はセルフでって言われるときは人の家のキッチンを使って良いのかという不安があったから、良いところもあれば悪いところもあるホームステイ先でした。

Q. どこか旅行に行きましたか?

A. トロントはほぼ毎週行って、結構現代的な町だったんでショッピングしたり観光したりCNタワー行ったりしてすごく楽しかったです!モントリオールも行ってきて、古い町並みが凝っていてすごく楽しめました!

Q. 他に印象に残っていることはありますか?

A. うーん…他の人達からのアプローチがすごかったです笑

 

Q. カナダ留学はどうでしたか?

A. 僕はカナダに来るのは初めてでしたけど、あまりカナダに留学するということには抵抗がなくて、今までシンガポールとかマレーシアとか英語圏の国には何度か行ったことがあったので、カナダに来るというのはあまり不安がなかったんですけど、ホームステイするのは初めてだったので、こっちの家族や文化に馴染めるのかという不安はありました。でも、こちらのホームステイファミリーはすごく優しくてまるで本当の家族のようになれて、本当にホームステイ先には恵まれたと感じています。

Q. クラスはどうでしたか?

A. 最初のテストでレベル3に振り分けられて、自分はレベル3ほどの実力がないと思っていたので最初はすごくナーバスで、最初の週は毎日学校に行きたくないというか、半うつ状態という感じでクラスチェンジをすごく望んだり、あわよくばキックしたいぐらいまで思っていたんですけど、クラスメイトに恵まれて友達ができると毎日がどんどん楽しくなって、今では授業に行きたいとか、もう金曜日かっていうぐらいすごく授業を楽しめるようになりました。クラスは中国人の方がすごく多いんですけど、日本にいるときは中国人ってそこまでいいイメージがないというか、あまりいいニュースを聞かないんですけど、こっちで出会った中国人たちは本当にすごく親切で、日本が大好きだという人が多くて、彼らと一緒にご飯を食べたりだとかプライベートでも仲良くできるような関係になれてすごくよかったです。

Q. 放課後はどう過ごしましたか?

A. 放課後はいつもTim Hortonsという喫茶店がカレッジの中にあるんですけど、そこに毎日のように行って一緒に宿題をやったりとかして過ごしていました。

Q. 最後に一言お願いします!

A. カナダは何もかも日本より大きいです。食べ物も大きいし、道路も家も、売っている洋服も大きいです。ジョージアンモールとかトロントのショッピングセンターがあるんですけど日本人にとって大体大きいので来るときは服はなるべく持参した方がいいと思います。あと、カナダに来るとやはり米とか味噌汁とか恋しくなるので出来たら数食分持ってきた方がいいと思います。こちらではなかなか高くて買えないので。

ジョージアンカレッジYouTube