ジョージアンカレッジ
日本人学生ブログ

卒業生の動画インタビュー③

2018年8月14日 インタビュー

英語を学びにジョージアンカレッジに来られる学生はたくさんいます。本校で学ばれた卒業生のインタビュー、今回はお二方にカナダ留学の魅力を語っていただきました。

Q. カナダに留学してみてどうでしたか?

A. すごいいい経験になったと思います。来る前はやっぱり言語が通じないとか、文化が違うとかですごい心配なことが多かったんですけど、来てみたら意外とやっていけるなと思って、すごいいい経験になりました。

Q. クラスはどうでしたか?

A. クラスはカナディアンじゃなくて、カナダ以外の別の国の人が多いんですけど、国ごとによって文化が違くて、くっついてくる人とか、静かな子とかいてすごい面白かったです。

Q. ホームステイはどうでしたか?

A.ホームステイ先の人には本当に感謝しかなくて、最初で全然英語が喋れない私にもコミュニケーションをとってくれたり、わかりやすい英語とかすごいゆっくり喋ってくれる方たちですごい良かったです。

Q. 学校以外で楽しかった思い出とかありますか?

A. カナダ全体的にすごい景色がきれいで、街を歩いているだけで楽しかったですし、お店とか入っても知らないものがたくさんあったので、何をするにしても新鮮で楽しかったです。

Q. カナダ留学はどうでしたか?

A. 最初来るときは本当に不安で、来たいって気持ちより、正直いやだなって気持ちのが大きかったんですけど、ホストファミリーが出迎えてくれた時に、すごく笑顔でようこそ!みたいな感じで迎えてくれたので、その時にすごく安心できた。英語については全然話せなくて、ホストファミリーと会話するのも最初は嫌というか、ちゃんと思いを伝えられるのかなってのはあったんですけど、ちゃんと相手は理解してくれるし、こっちが単語並べただけでも、こう言ってるのねって言ってくれるので、すごくいい生活を送れました。

Q. 7週間の留学でしたがどうでしたか?

A. 今となってはもう少し居たいな、すごい短かったなという思いが強くて、最初は、また授業始まるとか思ってたんですけど、今では授業を楽しく受けることができた。日本との違いとして、日本では座学の授業が多いんですけど、こっちはアクティブで色んな人と会話したりりとかあるので、そういうのが違うんだなって感じました。

Q. 印象に残った授業はありますか?

A. すごく嫌だった授業がCall and responseで、スピーキングの授業なんですけど、英語で質問されたことを30秒だけ考えて一分以上話さないといけないという授業で、日本語でもそういうの苦手なので、それをさらに英語で言わないといけないっていうのがすごく嫌でした。よかった授業としては、みんなで劇とかをやったり、そういうのはみんなで相談して楽しくできたので良かったです。

Q. 放課後や週末はどう過ごしましたか?

A. 最初はすぐ家に帰ってたんですけど、慣れてくるとみんなで残って宿題をしたりカフェテリアで喋ったりとか、週末は毎週どっかに遊びに行って、トロント行ったり、モントリオール行ったり、バリーにいたとしてもご飯外で食べたり、全然家にいなかったですね。

Q. 日本とカナダで違ったものはありますか?

A. 色々カナダについて調べてはいたんですけど、自分が一番感じたのは、自分のホームステイ先でシャワーを朝浴びるというか、多分夜浴びてもよかったんですけどホストファミリーが朝浴びてたんで、僕も朝浴びてたんですけど、汚いままって言ったらあれですけど、一日動いたままで、汗かいたまま寝るというのが最初信じれなくて、でもカナダの人にとっては他の人と会うためにキレイにしてくのが当たり前というのを聞いて、ああ、これが日本と違うな、自分のためか人のためか、と思いました。

Q. 最後に一言お願いします!

A. もう少しカナダに居たかったです!7週間短すぎました。