大学編入

UniversityとCollegeの違いについて

カナダでは4年制大学(University)と2年生大学(College)は学ぶ分野・目的によって分けられており、Collegeでも幅広い学部を 持った総合大学の役割も果たしています。
UniversityはAcademic(学術的)、CollegeはPractical(実践的)な教育が提供 される学校とされ、例えば心理学、哲学、数学などその道の研究者を育成するのがUniversityのため、教授陣は研究・教育のプロが揃っています。
カ ナダのCollegeはほぼすべてその州ごとに必要な職業人を育成するために州が設立していることから、その分野で実績のある職業人を教授に招いている ケースが多く、社会の現場のケーススタディを豊富に含んだ授業形態になります。講義の様子も、大人数で講義を聴くことが多いUniversityに比べ、 Collegeは少人数で活発な対話・実習・プレゼンテーションなどを豊富に含む内容になります。

College University
勉強内容 Practical Academic
授業 Interactive
ケーススタディ
Theoretical
レクチャー
クラスサイズ 10~25 20~100
教授 分野のスペシャリスト
企業で実績のある人
研究者
有名な本の著者
フォーカス キャリア、即戦力 知識、リサーチ、研究
授業料(年間) $12,000前後 $15,000~$20,000
入学条件 TOEFL iBT 80
IELTS 6.0
TOEFL iBT 88~100
IELTS 6.5

 

4年制大学編入

University Transferと呼ばれ、カレッジ等から4年制大学の2年生や3年生に編入することを指します。
カナダにはUniversityは90校ほどしかなく、1年目からUniversityに入学する他に、カレッジから編入する生徒が多いのが特徴です。UniversityよりCollegeのほうが入学条件が低いことや授業料が安いということも、編入が人気な理由のひとつと言えます。
*提携校以外の大学にも編入は可能ですが、単位移行にかかる手続きや、移行できる単位が上記校よりも少なくなる可能性があります。

ご希望のプログラムに則した進学先の大学、取得できる学位などはこちらのページから確認できます。