健康保険・病院

EAP・ポストセカンダリー共に、健康保険費用が授業料に含まれています。
そのため、別途保険加入は個人の任意で行って頂いています。
(当校の保険は飛行機の遅延などの保証は行っておりません。)

健康保険

EAP・ポストセカンダリー共通

ジョージアンカレッジの留学生にはGuard meという健康保険が用意され、健康保険証を提示することで無料で診察が受けられます。処方薬が出た場合は処方箋を医師から受け取り、隣接の薬局で薬を受け取ります。その費用は後日Guard meにオンラインで申請して小切手で返金を受けることができます。
Guard meは緊急の症状に適用される保険のため、慢性の症状や歯科、また携帯品やカナダ渡航時の飛行機トラブルに関するものなどは対象外です。
EAPの学生は2ヶ月ごと、ポストセカンダリーの学生は一年ごとに健康保険証が届きます。Co-op期間中、通学していない場合でも在籍中であるため保険は適用されます。

ポストセカンダリーの学生用

Guard meに加え、Gallivanと呼ばれる健康保険が授業料に含まれます。
Gallivanは保険適用範囲がより広いもので、例えば歯科での簡単な詰め物の回復処置なども含まれます(最大75%:年間$500までカバー)。GCSAオフィスと呼ばれる学生課(Student Administrative Counsil)が担当窓口となります。(詳しくはこちら>>

健康保険の使い方

適用期間は基本的にセメスターの始まる月の月初から翌年8月末までですが、新入生はオリエンテーション日も含みます。
適用期間はこちらのWEBサイトのCoverage FAQ’sをご覧ください。

保険証はオンライン上からダウンロードしてプリントアウトします。ダウンロードの準備ができたら、各学生のEメールにお知らせが届きます。保険証が発行されるまでの間に医療機関を利用する場合でも保険は適用されますので、保険証番号をインターナショナルセンターで聞いてから病院に行く、またはいったん実費で払い、レシートを使って後日返金依頼をすることができます。

健康保険の延長

入学月、卒業月を越えてカナダに滞在する場合は日割りでGuard meの適用期間を延長することができます。保険料は新入生は$1.45/日、卒業生は$5/日です。(ただし、事前延長の最低支払い金額は$20、卒業後の最低加入期間は3か月です。)
例1: 新入生がカナダ到着から保険適用期間(オリエンテーション日)まで3日間分を追加する場合
保険料:$1.45 x 3 = $4.35 ただし支払いは$20
例2: 新入生が同じように2週間(14日間)前にカナダに到着するため保険を追加する場合
保険料:$1.45 x 14 = $20.03 支払いは$20.03
例3: ジョージアンカレッジ卒業後、カナダでの就職先で健康保険が用意されるまで1ヶ月延長する場合
保険料:$5 x 30 = $150

カナダの病院

カ ナダで総合病院(Hospital)は重症患者や緊急搬送先として位置づけられているため、かぜや熱などの体調不良はクリニックにかかることになります。 このクリニックは予約なしでそのまま立ち寄ることができるという意味のウォークイン・クリニック(Walk-in Clinic)と呼ばれます。
Barrieには4箇所ウォークイン・クリニックがあり、ジョージアンカレッジの最寄りは徒歩5分ぐらいです。また、総合病院であるRoyal Victoria Hospitalがカレッジのすぐ横にあります。