滞在先・空港出迎え

ジョージアンカレッジに留学する際には、ホームステイ・学生寮・シェアハウスなどの滞在方法があります。
インターナショナルセンターではホームステイの手配を直接行っていて、厳選したファミリーの元へ生徒をお送りしています。

ホームステイ

英語の勉強やカナダの文化や生活習慣を知るためにも、留学生にはホームステイがおすすめです。
バリーにはフレンドリーで面倒見の良いホストファミリーが多く、ショッピングやアウトドアなど家族のイベントにも学生を参加させてくれるケースを聞きます。また、現地の事情を知り、セキュリティ面でも安全な一般家庭での生活は日本にいるみなさんのご家族も安心なことでしょう。
ホームステイ先では個室が用意され、生活に必要なもの(ベッド、布団、シーツ、タオル、デスク、ランプ、クローゼットなど)は揃っています。ひとつの家庭に2人以上留学生が入る場合がありますが、入学手続き時に希望をお伺いし、可能な限りご希望に沿う家庭をご紹介します。その場合でも同じ国からの留学生を同じ家庭に入れないよう配慮しています。
*当校では、Canada Homestay Networkというホームステイ専門の会社にホームステイ手配をお願いしています。

[1ヶ月のホームステイ費用]

  食事なし 2食付き 3食付き
ゾーン1(キャンパスまで徒歩で15分圏内)  $550 $750 $850
ゾーン2(キャンパスまでバスで45分圏内)  $500  $700 $800
ゾーン3(キャンパスまでバスで45分圏外)  $450  $650 $750

食事付きか、自炊をするか選ぶことができるのはホームステイ斡旋会社ではめずらしく、留学生には好評です。
斡旋される家庭のエリアによってホームステイ費用は異なります。

学生寮

ジョージアンカレッジにはキャンパス内外に学生寮があります。
寮には契約期間があり、夏期以外は短期滞在ができません(キャンパス内学生寮は夏期に短期で開放)。キャンパス内の寮は9月もしくは1月からの8ヶ月間で、キャンパス外の寮は12ヶ月間が最低契約期間です。夏期は別料金で滞在を延長するか、もしくはクラスの開講がなく夏休みに入る場合は荷物をいったんすべて移動します。ルームメイトは申し込み時の希望を元に、学生寮側で決定します。テレビ(ケーブルテレビ)、電話、有線インターネットなども完備されており、ラウンジではWi-Fiネットワークも使用可能です。
キャンパス内の寮は、夏期(5月~8月)にはホテルとして一般旅行客に開かれることからもわかる、清潔で設備が整った建物です。部屋は個室で、ふたりでキッチンとバスルームを共有する2人部屋で、ホテル並みのレセプションもあり、外部からのセキュリティ面では安全です。
キャンパス外の寮は複数ありますが、近い建物では徒歩5分、遠くとも徒歩15分程度です。部屋は個室で、5~6人でキッチンやバスルームを共有するようになります。

詳しくはこちら

[1ヶ月の学生寮の費用]

キャンパス内 約 $900

*食事なし/カフェテリアなし
*最低契約期間:8ヶ月
*その他、コインランドリー代、洗剤、食器や鍋など調理器具、タオルなどが必要になります。

シェアハウス

カレッジライフやカナダでの生活に慣れたころ、友達と同じアパートに、もしくは空き部屋の広告を見てホームステイからシェアハウスに移るケースがよく見られます。
ジョージアンカレッジでアパートの斡旋はありませんが、校内の掲示板やインターネットで多くの学生がルームメイト募集のやりとりをしています。
キャンパス周辺の学生用アパートの掲示板 Places4Student.com

現地到着時の空港送迎

カレッジ経由で空港出迎えサービスをお申し込みいただくと、Airport Greeterと呼ばれるジョージアンカレッジの学生・卒業生が、新入生の名前が書かれたボードを持って空港到着ロビーでお迎えします。エアポートグリーターは新入生を迎えた後、滞在先への送迎車まで新入生を誘導いたします。
空港出迎えサービスのお申し込みはこちらから

[到着ロビーのご案内動画]