英語コース(EAP)

ジョージアンカレッジの英語コースはEAP (English for Academic Purpose) と呼ばれ、少人数クラスで総合的な英語力のアップを目指す授業内容です。もちろん進学希望ではない学生でも参加可能です。
全レベルにおいて総合的な英語力の向上を目指しますが、レベル1~4ではSurvival EnglishやSocial English等を学ぶ事で、カナダでの現地生活への順応を目指します。
レベル5~8はGeneral Arts and Scienceに認定されており、レベル7,8の14週間を卒業するとオンタリオ州認定のGeneral Arts and Science Certificate in EAPという資格が与えられます。
一般英語の部分に加えて、グループワークやエッセイの書き方など、よりアカデミックな習熟も目指すのがレベル5~8の特徴でもあります。

ジョージアンカレッジのEAPの特徴

カナダ人学生と同じカレッジ施設を利用できる

図書館、ジム、カフェテリアなど、ジョージアンカレッジのすべての施設が利用できます。カナダ人生徒と同じキャンパスのため、カナダ人学生との交流の機会に恵まれています。
またEAPの学生でもカレッジのスポーツチームや国際交流クラブ、校内でのボランティア活動に参加することが可能です。学校内でのカナダ人との交流を増やして、アウトプットの機会を多く持つことが期待できます。

週21時間の英語指導

ジョージアンカレッジのEAPはクラスの時間数は週21時間。そのすべての時間はインストラクター(先生)がついた時間で、自習のような時間を含みません(コンピューターLABのような授業でも先生がつきます)。この時間数は他教育機関に比べて比較的多いほうでしょう。

移民の少ない街での理想的な英語環境

カレッジにはある程度の数の日本人やその他留学生は在籍していますが、キャンパスを一歩出るとアジア系などの移民が少なく白人が多い印象を受けることでしょう。それを象徴するように、Barrieにはアジア系スーパーマーケットがほとんどありません。日本食レストランはありますが、日本人経営のお店はありません。アジア系に比べてイタリア、ポーランド、ドイツなどヨーロッパ系の移民が多いバリー市は、カナダの原風景を味わいその文化に浸るのにもってこいの環境です。移民が少ないとはいえ、バリーの人々は概して友好的で、よそ者扱いをされるようなことはほぼありません。

*フレンチカナダ旅行(アクティビティ)のようす

フレンチカナダ旅行(アクティビティ)のようす

レベル編成と期間

授業は週21時間、レベルは全8レベルとなっています。1レベルは7週間、ポストセカンダリーに入学するための最低受講期間は14週間となり、どのレベルからスタートするかは入学初日のプレイスメントテストにより決定します。また、入学日は7週間ごとに設けられています。

レベル 授業内容

1-4

EAP

(ESL level)

基礎科目(Writing and Grammar/ Speaking, Listening and Pronunciation/ Reading and Vocabulary) および以下科目

レベル1 – Survival English

レベル2 – Social English

レベル3 – Canadian Culture

レベル4 – Introduction to Digital Media

5-8

GAAS EAP

基礎科目(Writing and Grammar/ Speaking, Listening and Pronunciation/ Reading and Vocabulary) および以下科目

レベル5~6 – レベル毎1つのOptional Course

レベル7~8 – レベル毎1つのOptional Course

または

General Education Course(一般教養 ※)

※ 1、5、9月にスタートし、14週間在籍の必要あり

Optional Courseの例…Discovering Business English, Business English Applications, English Literature Studies, 等
General Education Courseの例…Environmental Concerns, Personal Finance, Introduction to Psychology I, 等
*全ての科目が毎セメスター開講されるとは限りません。詳細はお問い合わせください。

レベル7,8終了者はポストセカンダリープログラムの入学資格が与えられ、IELTS, TOEFL, TOEICなどの英語試験が免除となります。
ポストセカンダリープログラムへの入学のためにEAPから入学される場合、条件付入学(Conditional Acceptance)を受けることができます。

EAPレベル・英語テスト対応表

IELTS (academic) for direct entry to Georgian College EAP
Overall IELTS Score Writing and Speaking Requirement Minimums Georgian College EAP Entry Level
5.5 5.5 8
5.5 5.0 7
5.0 5.0 6
5.0 4.5 5

EAPスケジュールとレベルの進み方

システム変更中につき詳細は追ってご案内いたします。
お急ぎの方は問い合わせフォームより直接ご連絡ください。

入学日などスケジュールは年間スケジュールをご参照ください。

EAP学生へのサービス

ジョージアンカレッジ・インターナショナルセンターでは、EAPの生徒を対象に任意で参加できる無料のサービスを提供しています。有意義に利用してさらなる英語力アップを目指しましょう!

チャットクラブ

カナダ人生徒との週2時間の会話タイム。内容は発音強制や、カナダの生活情報、異文化の比較など様々なトピックを担当が用意します。

Write-Onセンター(ポストセカンダリー共通サービス)

レポートなどの文法やフォーマット添削サービス。カナダ人の生徒もレポートの書き方などを習いに利用しますが、留学生には特に人気です。

各種アクティビティ(一部無料)

放課後や週末にショッピング、スポーツ観戦・大会、ランチやパーティなどの企画が目白押し。
一部、ポストセカンダリーの生徒も参加可能ですが、EAPの時間割に合わせたイベントの場合はEAPの生徒のみ対象となるものがあります。

過去のアクティビティの例 (詳細はこちら>>

トロント・CNタワーとエスニックタウン
トロント・週末マーケット
大型ショッピングモール・1日フリータイム
スポーツ観戦(野球、ホッケー、バスケット)等
ワサガ・ビーチ(湖畔のビーチ)
スキー・スノーボード(レッスンつき)
ケベック・オタワ2泊3日ツアー
Canada’s Wonderland(カナダ最大の遊園地)
ピクニックランチ

その他、ポストセカンダリーの生徒同様、インターナショナルセンターがみなさまのカレッジライフ・カナダ生活をサポートします。インターナショナルセンターについてはこちら

EAPパンフレット(英語)